アフィリエイトブログ

アフィリエイトの売り上げが下がった時にやること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先に言っておく、このタイトルの結論を。

「売上上がっても下がっても、作業する」

はい、終了!

だからこれから下へスクロールするかは・・暇なら読んでちょ❤

 

アフィリエイトは急に種が実り、ドカーンと来るタイミングがある。

でもよ、今まで人生を歩んでくるとよ、「ドカーンの後はドボーン」が来るよね!!

ずっとドカーンしっぱなしの人生の人がいたら手を挙げて!弟子にしてください!!!!

 

リスクをある程度意識していてやっていたらそこまではないかもしれんけど、下手したらドボーンと落ちたりする。

うまくいくと油断が生まれる

ある程度、数十万、数百万、数千万と稼いでから数回、いや何度もどこかにぶち当たる感覚がある。

それは自分で気づいてないが、ほどよい程度の「満たされ感」がある。そこがちょっとした売り上げを下げる原因にもなっている。

 

売り上げがあがって、デイリーが更新とかして、ちょっといい感じになって

「俺 … かなりイケメンじゃん」

って思ってる奴ほど後が怖いもんよ。

しょっちゅうだから

俺それ、しょっちゅうだから。

ほんとにしょっちゅうだから。 焼酎よ?飲む?

 

そして「その時」は突如としてやってくる

 

bouzu

売上が急にドボーンと落ちる。

 

ペナ、アルゴリズム、ライバルが上に来た、クリック減っとる、アクセス減っとる。1位から2位、もしくは大幅に下がったり。

特に検索1ページ目でCVするキーワードで上にいたのならかなりの影響だ。

 

 

どれくらいのショックだろうか。

 

 

ペヤングのお湯入れて3分経って、湯切りするときに、かやくも蓋の上であたためてたことに気付いた時ぐらい?

ぺ・ヤング

それぐらいショック大きいよね。

 

しばらく管理画面を見たくないよね?

 

ね?

tinpan

 

 

そんな日はパーッと忘れてさぁ、、、こちらを ⇒クリック 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、慰めてケロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や、やべ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ティッシュは??どこだっけ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lugs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あった、あった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、いまいち。(EX●●Eの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lste

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱここ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレカ使うか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くりっくしちゃだめ  ← これはクリックしたらだめ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクロールジャンプしてきた人はまともな人間だ。手動スクロールしてきた人。ゲスだね~♪

いちおう ↑戻れるっぺ

売上落ちたら迷わずサイト作成や記事更新をやる

そうなんだわ。アフィリエイトは。常に動かんと、流れについていけない。

 

一度そこで気づきがあるよね。

「あなた私(サイト)のありがたみを今知ったの?」と彼女と別れてから気づいた時のあの感じ。

 

落ちた原因を探るのもいいけど、なぜ全体の売り上げが下がったの?

 

その時ほど思い出そう。「あんなに作業してたんだよね」って。そんで作業してたから変化についていけてるんだよね。

 

長年やってきた定食屋があっても、それを超える定食屋が近くにできたら。。。。そっちいくでしょ。

そんな感じで常に流れは変わってくるしそこについていかないといけない。そのために作業だよ。

 

本当にアフィリエイトは作業したら作業しただけ状況が変わる。良くも悪くも。でも手を止めたら状況に変化がなくなる。逆に下がる可能性の方が高くなる。

 

時間が経ってのSEOなんて、今までの記事更新や新たなサイトの作業が進行しているからこそ、成果を出してくれるじゃん!

 

夏は●●が売れないからね~ですませてたらダメだわ。その時こそコソコソ動くんだぜ?(しこしこもね★)

 

控え選手はどんどん増えてくる

zaku

今まで売ってた市場。次の瞬間に「控え選手」に持ってかれる。

そういう世界だ。うさぎと亀とよく言うが逆転もある。アリとキリギリスの方があってるかも。

 

1位にいるからって浮かれてたらあかんぞ。

 

目標値がもっと上の人はそんなの分かってて作業を続けてるだろうし、小さな市場の小さなところだけで売上立たせてたら、それこそ危険すぎる。

 

今、売れてるからって1か月後にドボーンする可能性はかなりあるぞ。また、そのキーワードで100万売ってたなら来月は違うアフィリエイターにその100万が入れ替わってるかもな。

 

作業の中で実験を行い取捨選択をする

作業、作業っていうけど、同じ作業ばかりでなく、実験をしておくと不要な作業がどっかしら見つかる。そこで取捨選択をすることが大事になってくる。

 

特に売れ始めてからいろいろ実験したくなる人もいるし、マネタイズできるか分からず冒険作業をする人もいる。

 

ただ、売り上げが下がった時に、その実験が生きる時もあれば、生きない実験もあるからそこの見定めは自分次第ではある。

 

そこで、ひとつの手法だけの作業だけやってたらその手法が通用しなくなった時にアウトだ。

zaku

だから次の手をなるべくたくさん持っておくために実験が生きてくる。そしてその実験からまた新しい売り上げを立たせるヒントを見つけてそれらを増やして収益を安定化させるために動いたほうがいいと俺は思う。

 

長文アフィリエイトだとか、最近のSEO事情はいろいろあるようだが、

  • リンク効く(質のある)
  • 更新するとよい
  • しっかり関連した深堀り記事を書く
  • 何より訪問者に答え書く
  • キーワードの嗅覚を磨く

ここらへんをしっかりやって2ページ目や3ページ目から1位の椅子を狙っているアフィリエイターがわんさかいるんだぜ?

 

それ以外にもツール作ったり、プログラム組んですんごいことやってるエロい人もたくさんいる。

 

 

検索エンジン上も、検索する人も、ASPも、広告主も、つねに状況は動いている

おれの腰も動いている。

 

lugs

 

狙ったキーワードで1ページ目の上位になって、そのキーワードが強豪キーワードだったら特に下にいるライバルをよく見ておいた方がいいかもよ。

 

上を見上げて目指している時より、見下ろしてライバルをチェックしてると、うまくいくSEOの秘訣が隠れてる鴨よ!!

 

それぐらいアフィリやる人がどんどん増えてるワカメよ!それをしっかり意識しておくワカメよ!!

 

だから売り上げを下げないためにも、次の売り上げの種を咲かすために色々面白がってやってみるといいんじゃなーい!面白っていうとこを発見しながらだと作業もそんなに苦痛じゃなくなる。じゃないと訪問者にも響かないし。面白がるってのは俺もモットーだぜ。

 

ゲスはち

 

PS. アドセンスコード送ってくれる人いたらここのブログに張り付けて売り上げ貢献してあげるゲソよ!(スクロールジャンプせずにチェックは必須)、ウソウソ貼らんよ。

 

 

コメントを残す

*